« キーンとしたショパン | トップページ | マンドリンのオケ »

2017年4月30日 (日)

SAKURARAの世界

みなさん、こんばんは
今日はフェイスブックのフレンドの河野真有美さんと数馬尚美さんが出演された音楽家達の晩餐会主催のコンサート新緑のグリーンコンサートに行ってきました、ここは若手の女性演奏家(限定がどうわかりませんが圧倒的に女性の登場が多いです)が演奏します。

今回は最初のサックスの曲からゆったりとしていて私の好きなテイストです。

途中からシークレットゲストが参加してSAKURARAという曲をボーカル付きで演奏しました。

え・・・SAKURARAって何って?

お客さん、てんごいうてもろうたら困りまんな~(どこの言葉や?(^_^;))

SAKURARAはこの音楽家のための晩餐会に所属する若手の演奏家の演奏を収録したもので計算を感じない爽やかでまっすぐな演奏のCDです。

今回のお目当てはこのSAKURARAの中の自由の翼という曲を歌った加藤桜子さんのボーカルが好きなので加藤さんの歌も興味がありましたが加藤さんだけではなく皆さん素晴らしかったでした。

オーボエの演奏、サックスの演奏、編成を変えたSAKURARAの演奏はしっとりと聞くことができましたし、最後の金管軍団の演奏は楽しかったでした。

河野さんは千の風になっての伴奏が極めて曲にあっており印象的でした。

私は学生時代に一年間ブラスバンドに在籍していてパートはチューバでした。数馬さんのチューバの低音の量感は十分で演奏全体を締めていたと思います。

終演後は河野さんにはご挨拶できたのですがお客さんが多かったので加藤さんと数馬さんにはご挨拶しないで失礼しました。

皆さん、お疲れ様でした。

|

« キーンとしたショパン | トップページ | マンドリンのオケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKURARAの世界:

« キーンとしたショパン | トップページ | マンドリンのオケ »