« トロッタ25 | トップページ | コンサートのお知らせ »

2017年5月28日 (日)

直接音を浴びる

みなさん、こんばんは
今日は私が応援している演奏家のコンサートがバッティングしてしかも演奏時間はほぼ同時なので両方聴きにいくわけにはいかずという状態でした。

今日は大澤明子さんのフルートと渡辺ら夢さんのピアノのコンサートに行ってきました。

お目当てはバッハのフルートソナタです。

今回のコンサートは長めの曲が4曲で聴き応えありました。

コンサートの会場はこぢんまりしていたので今回は直接音を浴びようと前の方に座りました。

演奏家とかかなり近い距離で大澤さんがブレスするときに短時間で空気を補填していたりバッハのフルートソナタのピアノが思ったよりも音が多くフルートとピアノが対位法で演奏されているのがよくわかりました。またフルートも演奏は大変であり今日の演奏にはケチはつけられません。

大澤さんはこれからの音楽人生を通してこの曲に挑戦し続けるということをおっしゃっていたので段々と円熟したバッハを聴くことができると思っています。

大澤さんは演奏中に足がつったそうで演奏の負担って素人にはわからないですね。

プログラムは
ゴダール、組曲3つの小品よりワルツ
ハッはフルートソナタロ短調
プリグラムはその後アルベジョーネのソナタ
ジョナサンの椿姫のによるファンタジー

でフルートはかなり大変な曲ばかりだったようです。

大澤さんは曲の解説も担当され面白いしMCも大澤さんと渡辺さんの息がぴったりでクラシック漫談ができるでしょう。

おそらくフリートークをすると何時間あっても止まらないでしょう〔笑)

大澤さん、渡辺さん、お疲れ様でした。
18670845_1913380272265150_671944872

|

« トロッタ25 | トップページ | コンサートのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロッタ25 | トップページ | コンサートのお知らせ »