« マンドリンのオケ | トップページ | ゴールデンガーラコンサートグランフェスタ2017 »

2017年5月 3日 (水)

高校生の頃

みなさん、こんにちは
オーディオ機器に興味を持ったのは高校生の頃で当時はアンプはソニーで(もちろんプリメイン)スピーカーはビクターのSX3で、プレイヤー(CDプレイヤーではない(^_^;))もビクターでチューナーはトリオでテープデッキはオープンリールで・・・

などと夢を膨らませていました。とはいっても高校生でアルバイトなどしていないのですから資金はありませんでした。

大学受験の時に滑り止めに落ちました〔笑)

本来であれば滑り止めに合格して入学金を払ってそれからなのですが落ちたので入学金を支払う必要がありませんでした。そこで父親と交渉して第一志望に合格したらこの払うべきだった入学金でオーディオ機器を買ってもいいかといったらOKしてもらいました。

当時第一志望は地元の国立で入学金や授業料は安い〔今は安くはないようですが)し自宅から通うことができるので新潟から東京の私立に行くよりは親の経済負担ははるかに軽いものになりました。

そこで滑り止めに落ちたけど第一志望に合格したので賞金をせしめました(笑)

当時はオーディオの資金はスピーカーが一番薄く後で買い換える事を前提にしていました。

スピーカーはありあわせの材料で作ったもので数千円でしたので浮いたお金でアンプを奢りました。当時はソニーが最初の候補だったのですがなんとラックスマンのアンプを買いました。今思えば10代のガキがラックスマンでしたからね~

この分不相応さは今でも変わっていません(^_^;)

当時は製品知識はないので頼りになるのはオーディオ雑誌でした。そこで評論家が推奨する組み合わせをショップで試聴したのですが良いと思うのはありませんでした。

自分が買えるレンジのオーディオ機器に失望を感じて始めていた時にサンスイ(JBL?)のLE8Tを聴きました(スピーカーです)

ジャズだったのですがこの時の衝撃は今でも忘れませんし今でもその時のLE8Tの音が頭から離れません。

これが欲しかったのです当時2本で10万円を超えていました。スピーカーに10万円は当時収入がない私には無理なので諦めてしばらくしてオーレックス(東芝ですね)のスピーカーで良いものがあったのでこれでずっと聴いていました。

今思えば当時仮にLE8Tを買っていたとしてもこれをドライブするに相応しいアンプがないのでそれほど良く聴こえなかったのではないと思っています。(負け惜しみかもしれません)

子供心に不思議に思ったのはどうしてオーディオ評論家(もう故人ですが今でも信奉者が多いのでここでは名前は挙げません)はこんな酷い音のコンポーネントを推奨するのかでした。

試聴していたときにショップの人も

酷い音だね~

と酷評でした。

ちなみに今でもLE8Tの中古を時々見かけますが怖くて聴けません。
仮に当時の衝撃が幻想だったとしてもそのまま残しておきたいと思っています。

|

« マンドリンのオケ | トップページ | ゴールデンガーラコンサートグランフェスタ2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンドリンのオケ | トップページ | ゴールデンガーラコンサートグランフェスタ2017 »