« マルコ受難曲 | トップページ | Ayerのアレを導入しました »

2017年6月16日 (金)

磨かれていたキャンディーボイス

みなさん、こんばんは
今日はフェイスブックのフレンドのソプラノ歌手の中森美紀さんのコンサートにいってきました。

中森さんは声量が十分ありそれをコントロールして歌い大きな声で歌っても声が割れないですし、声に艶があります。また表情が愛くるしくそこから演奏させる作品は中森さんの歌になっていました。

声はキャンディーボイスといっていいかもしれません。

今回はクラシック系だけではなくミュージカルや日本の歌もプログラムにあり色々な歌を味わうことができました。最後の曲は私が歌曲はいいと思ったきっかけになった曲でグノーのオペラロミオとジュリエットより私は夢に生きたいでした。ジュリエットは悲劇的な最後を遂げますがこの歌はジュリエットがまだ恋いとか愛にに憧れ持っていた年代の歌で希望一杯少女の歌です。この歌は色々な歌手の演奏を聴いていますが今日は中森さんのジュリエットでした。

中森さんのパフォーマンスは期待通りで、今回ピアノの山中さんの演奏も印象に残りました。

ピアノの音色がなんともいえない魅力的な音色でした。

私的には注目のピアニストです。

中森さん、山中さん、お疲れ様でした。良い演奏をありがとうございました。

|

« マルコ受難曲 | トップページ | Ayerのアレを導入しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルコ受難曲 | トップページ | Ayerのアレを導入しました »