« 音楽演奏し合い会 | トップページ | 切っ掛けになる演奏 »

2017年7月 2日 (日)

今日は素晴らしい1日でした

みなさん、こんばんは
今日はコンサートに参加してきました。
去年の10月から練習を始めて今日は幸いにも練習の成果を十分に発揮することができました。

今回のコンサートのプログラムは多彩で合唱、リコーダー合奏、歌唱ソロ、リコーダーソロ、ギター演奏、サックスソロという内容でした。

今回サポートしてくれたピアニストは彼女のコンサートはよく聴きにいかせてもらい、曲のサポートの演奏も冴えていました。パワフルでありながら繊細な曲もレパートリーであり才能があると思っています。

マエストロは経験豊富で失敗しても感情的になることはなく暖かな目で私の合唱を指導してくれています。

またプロの歌手の人も合唱のメンバーですが、私のような素人と一緒になって歌ってくれています。

それぞれのメンバーの顔を思い出すと最高でした。

今日は本番の直前まで納得がいくまでリハーサルをしていたプロがおり楽屋でリハーサルの様子をみるkとができました。私のような素人からみるとあれだけ歌えても本人は納得がいかないようで同じ箇所を何度もチェックしていました。ふと・・・ピアノの音色が聴こえてきます。

あれれピアノの音が聞こえるけど・・・

どうもその歌手の人がピアノを弾きながら歌唱をチェックしていました。

これだけ歌えてさらにチェックするとは想定している到達点が違う・・・

また別のプロの人とは彼女の出番が近い時にそばにいたのですが集中がすごいです。

プロの本気を目の当たりにしました。

私は音楽を職業とはしていませんが勉強になりました。

最後のアンコールのラシーヌが始まると

これが終わると終わりか・・・・
このまま終わらないで欲しいな~

と思いつつ歌っていました。

良い時間を過ごすことができましたが、マエストロ、世話役、ピアニスト、プロフェッショナルな歌手、素敵な仲間達のおかげでした。

みなさんに感謝申し上げます。

きっと天に召された仲間も微笑んでいると思っています。

|

« 音楽演奏し合い会 | トップページ | 切っ掛けになる演奏 »

コメント

こんにちは
プロの方々に交じって、コンサートに参加できるなんて、素敵ですね!
プロの本気!音への追及といいうか、自分が納得できる域までの練習がすごいですね。
以前、ミュージシャンの渡辺貞夫さんが「楽をすると楽した音しか出せないんですよ。」と書いてある記事を読んだことがあります。
プロになってからも、大変なんだとおもいました。
小林二郎さんのブログを読んでプロになってからのが大変そう・・・・とも思いました。
「このまま終わらないで欲しい」と感じるほど、濃厚ないい時間だったんですね~
( ̄ー+ ̄)

投稿: すいか | 2017年7月12日 (水) 14時07分

すいかさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

プロの人のステージを観ることは多いですが一緒のステージで演奏するということはそう多くはないですね~

生涯で忘れられない1日になりました。

アンコールって前もって用意しておくものなんですね~(笑)

投稿: 小林二郎 | 2017年7月12日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽演奏し合い会 | トップページ | 切っ掛けになる演奏 »