« Via Lattea | トップページ | プロへのアドバイス »

2017年7月25日 (火)

コンサート

みなさん、こんにちは。
音楽は再生装置で聴くと自分の聴きたい時間に聴きたい演奏家の演奏で聴くことができますし演奏レベルは酷いものはなく安心して聴くことができます。しかしながら再生では全ての要素を再生しきるのはむずかしいと思っています。(お前の腕が悪いといわれれば反論できませんが・・・・(^_^;))

機器の問題、部屋の問題で全て再生しきるのは難しいです。しかしこれは趣味ですから

コンサートでの演奏を再現するんだという目標を持つのはいいことだと思っています。

私はコンサートと再生の両方です。

自分の再生装置で低音が比較的出ていると思っていてもコンサートでコントラバスの低音を聴くと・・・・

ここまでの表現はできていなかったと気づきますし、気づいたからといって小型のスピーカーでコントラバスの低音を再現しようとは思いませんが脳内補正できます。

コンサートはプロといえども人間がやることですからミスとか音の出し方が十分ではなかったという瑕疵はときどきあります。聴衆が気がつかないレベルでもあるでしょう。

私でもアレレと思うときがありますが、演奏全体が破綻しない限りは気にしないですしプロでも間違えることがあるのだから自分たちが演奏してできないこととか間違うことってありえるよな・・・・ということで安心します(^_^;)

きっとモーツアルトもピアノの演奏でミスタッチはあったかもしれないし・・・

などとふと思います。

コンサートはプロといえども回を重ねることによって変わりますし、良くなっています。

演奏家が変わっていくのをコンサートで実感するのもいいものです。

すでにこの世を去った巨匠達の演奏もいいですが今活動している演奏家の演奏も聴いてみたいと思っています。巨匠達も若手だったときがあるわけですからね~

雑感でした。



|

« Via Lattea | トップページ | プロへのアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Via Lattea | トップページ | プロへのアドバイス »