« 切っ掛けになる演奏 | トップページ | 覚醒 »

2017年7月15日 (土)

オーディオと隣人関係

みなさん、こんばんは
自宅が一戸建でしかも隣人との距離がかなりある場合はかなり大音量で音楽を楽しむことができますが集合住宅だとそうはいきません。

まず低音ですがこれは隣というよりも鉄筋を伝わってかなり遠い部屋まで届くそうです。これはスピーカースタンドなどで工夫することになるでしょう。

中音、高音は隣にモロに聞こえることになります。
本当は上の部屋も気にするのですが我が家は最上階(といっても5階ですが)なのでこれは気にしなくてもいいみたいです。

我が家のお隣さんは小さなお子さんがいて時々子供の泣き声がきこえてきますがそれは小さい音なので全く気になりません。むしろかなり大きな声で泣いていると思われるのでこれがあんな小さく聞こえてくるのであれば私の音楽の音はそれほど聞こえていないと思っています。

時々出かけるときに隣の奥さんと出会うことがあります。こういう時は

私は結構音楽聴いていますがうるさくないですか?
もしうるさいときは遠慮しないでウルセーと怒鳴り込んでください。

というと

うちこそ子供の声がうるさいでしょう。

と返してきます。

子供の泣き声はほとんど聞こえないので

いや~、全然聞こえませんよ

と私も返します。

私はそれほど爆音で聴いているわけではないのですがそれでも隣人との間にトラブルがあると音楽は楽しめないことがあります。

先日隣人が引っ越すと挨拶にきました。事情を聴いたら部屋はそのままにして時々ご主人が帰ってきた時に使うそうです。

一応変な隣人が近々くる可能性は低いということを確認しました(^_^;)

|

« 切っ掛けになる演奏 | トップページ | 覚醒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切っ掛けになる演奏 | トップページ | 覚醒 »