« マリアージュの後に | トップページ | 最新のものがいいと限らないかも »

2018年12月22日 (土)

クラシックって・・・

みなさん、こんにちは
色々な音楽がありますがクラシックというと敷居が高く
音楽は聴くけどクラシックはちょっと・・・
ということはあるかもしれません。これは学校の音楽の教育や不思議なクラシックファンに
原因があるのかもしれません。
今だとバッハとかモーツアルトはクラシックだと言われていますがバッハが生きていた頃は自分が作った曲について
私は今クラシックの曲作曲中でさあ・・・
とは言わなかったのではないかと思います。バッハの時代はバッハの曲は現代音楽でありクラシックではなかったと思います。
私は好きな音楽を聴きますがその中で好きな曲が多いのはバッハでありモーツアルトでありという感じでクラシック音楽を聴くという感覚はありません。
音楽は趣味の場合はそれぞれの楽しみ方があってもいいと思いますが
クラシック=高みのある音楽
というスタンスは取りたくないですね~
好きな音楽がたまたまクラシックであってもJPOPであってもいいと思っています。

|

« マリアージュの後に | トップページ | 最新のものがいいと限らないかも »

コメント

バッハが作曲しているときは、今どきの若いもんの曲はわからん!!とか、年配の方に言われていたかもしれませんね。
でも、敷居が高いというのは私も思います。
なんか、クラシック損をしているな~とも
思います。
日本は芸術家の生きづらい国なんだと思います。身近に感じるためには高いお金を払わなければならないとか、子供たちも気軽に行ける美術館とか音楽会とかは少ないですよね。

投稿: すいか | 2019年1月22日 (火) 13時22分

敷居を高くしているのは偏屈なクラシックファンかもしれません。良い演奏があるとこの演奏よりも〇〇(亡くなった巨匠)の方が数段すぐくれているというような感じですね。最近は今生演奏を聴くことができる演奏家の演奏を聴く機会が多いですね~

クラシックもJPOPも同じ音楽ですよね~

私はバッハも柴田淳も松田聖子も聴きます。

投稿: 小林二郎 | 2019年1月22日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリアージュの後に | トップページ | 最新のものがいいと限らないかも »