« 最新のものがいいと限らないかも | トップページ | ライブは一期一会 »

2019年3月17日 (日)

別格

みなさん、こんにちは
Mozartのピアノソナタ、バイオリンとピアノためのソナタはMozartの作品の中でも別格だと
思っています。もう一つの別格は私が勝手に白眉3作品いっているクラリネット協奏曲、クラリネット五重奏曲、ピアノ協奏曲27番も別格ですがこれは晩年を迎える時にたどり着く心境を
表したものだと勝手に思っています。
ピアノソナタはケッフェル番号が新しいうちからあまりチャラチャラせずにじっくりと聴くことができる大人の曲があり聴き応えありますしバイオリンとピアノのソナタもやや地味目ですがしっかりと聴かせる曲になっていてMozartの神のようは軽やかなイメージとは作風が違うと思っています。音色はシンプルですがそれだけでは終わらないと思っています。
何なんでしょうね・・・・これは。
静かな夜にじっくり聴くと心に染み渡る曲が多いと思います。
作曲の経緯などを調べてもいいのですがそれはそれとして曲を聴きながら自分なりのイメージを膨らませて聴くのが大好きですね~

|

« 最新のものがいいと限らないかも | トップページ | ライブは一期一会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新のものがいいと限らないかも | トップページ | ライブは一期一会 »